よくあるご質問 Q&A

Q.施工時間は本当に10分?
A.コーティングの施工はほぼ10分程度で完了しますが、念のため施工後15分程度は激しいご使用を控えていただいております。
Q.効果はいつまで?また、どんな変化がでてくるの?
A.<実験結果の数値的には約1年間は効果持続との結果がでております。しかし使用頻度が多ければ多いほど摩耗が早く、早い方では約3カ月で効果が切れる場合もございます。交換(再施工)の目安は”指紋が伸びてきたら”というタイミングになります。施工直後に比べ、"指紋拭きあげ時の反応"や"光沢感の減衰"に差が出ます。拭きとりにくくなったときや光沢感が落ちてきたら≒再施工のタイミングとなります。
Q.どこでやってくれるの?
A.加盟店一覧より検索ください。
Q.代理店になるにはどうすればいいですが?
A.ありがとうございます。代理店契約につきましてはコチラをご覧ください。 代理店募集ページへ
Q.スマホ以外に何にコーティングできる?
A.各種スマホ以外に、iPadやGALAXY-Tabなどの各種タブレット系への施工が可能です。(※Wifiルーターなど、一部商品は推奨しておりません。詳しくはお問い合わせください。)
Q.電磁波って体にどう悪いの?
A.2011年10月WHO[世界保健機関]が”携帯電話を使いすぎると、悪性脳腫瘍になる可能性がある”と認めました。IH調理具>電子レンジ>携帯電話という順序で、発せられる電磁波が強いといわれておりますが、前者の2つは体に接することがないです。しかし、携帯電話常に体に近い部分に存在しているのでリスクはさらに高くなっております。
(※しかも携帯電話は待機中も着信中も電磁波の強さは変わらない!!)
Q.フィルムの上からでもコーティングできるの?
A.残念ながら、すでに貼られているフィルムの上からの施工は推奨いたしかねます。理由としましては、表面の構造や素材がフィルムメーカー様によりけりで、PCが適切に塗布できるか判断できないためです。しかしながら、PC施工後の画面にフィルムを貼付いただくことは可能です。電磁波カット&硬度8H皮膜の上にご希望のフィルムを貼ることで、効果は何倍にもなります。
(※施工直後は硬度が高まっていないため、施工直後のフィルムの装着は推奨いたしかねます。)
Q.結局POWER COATINGって何?
A.カーワックスの施工をご覧になられたり、実際に行ったことはございますか?理論上はカーワックスと同じ手順になります。そもそもカーワックスとは、車体を油やシリコーン成分の皮膜で覆うことで防汚性や、撥水性、光沢感を高めるものです。コーティング剤をスマートフォンに適した硬度/電磁波カット/撥水性の向上を加えたもの、それが”POWER COATING”になります。洗浄→塗布→乾燥→拭上→乾燥の流れをお客様の携帯に施して施工完了となります。
Q.携帯キャリアの指定はありますか?
A.ございません。どちらのキャリア様でも施工は可能です。さらに施工後の効能もなんら差異はございません。
Q.耐久性は? どれくらい傷つかないの?
A.鉛筆硬度試験を通して硬度測定を行いました。その結果”硬度8Hグレード”と認定を受けることができました。具体的には”硬さ8Hの鉛筆でひっかいても傷つかない”というレベルになります。硬さで有名なダイヤモンドの硬度が10Hですので、ダイヤモンドより少し柔らかいものであれば傷つかないということになります。人の爪は約2.5H、通常のiPhoneのガラスで4~5Hなお、耐衝撃に関しては保障できかねますのでご了承ください。
Q.水にぬれても大丈夫?
A.PCは”画面上の撥水性を高める”という効果になります。スピーカー部分やマイク部分などには効果はございません。あくまで”撥水性を高める”商品であり、”完全防水”ではないのでご注意ください。
Q.背面には施工してもらえないの?
A.あくまでガラス表面上のコーティングになりますので、推奨はしておりません。
Q.iPhone6/plusだけど施工は可能?
A.はい。なんら問題ございません。
iPhone6で4.7inch/iPhone6Plusで5.5inchと、どちらの機種もiPhone5s/5cにくらべ、ディスプレイサイズが大きくなりましたが、なんら問題なく施工&使用が可能となっております。しかもPOWER COATINGであれば、フィルムで隠せない縁部分までしっかりと強固な皮膜で覆う事が可能です。