arrows SV F-03Hの保護フィルム 口コミ情報

svf-03h

公式サイトはこちら

(機種概要)

富士通のドコモ2016年夏モデルとして登場したarrows SV F-03Hは、これまでの富士通スマホにあったコンセプトやイメージを少々新しくするスマホとして発売されました。

多機能化が著しいスマホ市場とは一線を画し、使い心地や質感にこだわって「毎日使う生活必需品」という視点に立っている点がユニークです。通常は色が変わっても質感は同じですが、このarrows SV F-03Hはカラーバリエーションごとに質感が変わるという凝りようです。

持ちやすさやボディの美しさをいつまでも保つような素材の採用など、内部のテクノロジーや液晶の性能といった競争とは距離を置いている特徴が際立っています。

防水性能は富士通のお家芸ですが、それに加えて最大バッテリーの持ちが3日間を超えるというタフさも、毎日使うものとしてスマホを考えた同社のこだわりでしょう。

人気機種ゆえに液晶の保護フィルムも多数発売されていますが、電磁波をカットする独自の性能を持つのはパワーコーティングのみです。

 

(フィルム紹介)

・硬度9Hの強化ガラス採用、指紋防止機能付きで500円の保護フィルム

 

・衝撃吸収力が強く反射防止性能にも優れた液晶保護フィルム

 

・衝撃に強く刃物などの傷にも強い保護フィルム

 

・旭硝子製、硬度9Hで指紋防止機能付きのハイエンド保護フィルム

 

 

○arrows SV F-03Hの口コミ

・富士通から出た初の廉価版は、Xperiaにそっくりw

・安い国産スマホの割にはよくやってるレベル

・特に際立った良さはないが、逆に悪さもない

・スマホゲームをするとなるとスペック的にきつい

・スピーカーの音が小さいので、目覚ましに使うには無理がある?

 

 

○arrows SV F-03Hの仕様

サイズ:144mm×72mm×7.8mm

重量:141g

搭載OS:Android 6.0

ワンセグ:○

おサイフケータイ:FeliCa/NFC

赤外線通信:×

防水対応:○

テザリング対応:○

カメラ性能:静止画           1310万画素

動画:1920×1080

ディスプレイ:種類           TFT液晶(IPS式)

サイズ:約5.0インチ

ピクセル数:1280×720ピクセル

解像度:約293ppi

縦横比:16:9

表示色数:1677万色

CPU:Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz(4Core)

RAM:2GB

ストレージ:

本体:16GB

外部:

2GB microSD

32GB microSDHC

200GB microSDXC

通信方式:

FOMAハイスピード(14.0Mbps/5.7Mbps)

Xi(VoLTE対応)(150.0Mbps/50.0Mbps)

無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth:4.1

バッテリー放電容量:2580mAh

連続待受:

約780時間(3G)

約630時間(GSM)

約640時間(LTE)

連続通話:

約700分(3G)

約620分(GSM)