夏本番 スマホ防水ケース特集

夏も本番、そろそろプールや海へいく機会も増えるので防水ケースが必須のシーズンです。

防水ケースの選び方

防水基準のIPX5・IPX7・IPX8とは?

IPX5…噴流に対して保護

IPX7…水に浸しても影響がない

IPX8…潜水状態での使用 となっていますが、完全防水ではないので安心はできません。この点は勘違いしているユーザーが多いのではないでしょうか。

 

スマホ初期の出荷状態の防水ではスマホは守れませんので、水の近くでの使用が多い場合には防水ケースでさらに保護しましょう。

 

様々なケースがありますが、デザイン性で納得のいく製品が少ないように思います。

色々と探してデザイン性、性能のいいものを集めてみました。

 

DiCAPac 2150円 並行輸入品

アマゾンランキングは高くない50000位くらいですが、デザイン性はシンプルでいいと思います。

カラーバリエーションも多く、ホワイト、ブルー、ピンク、イエロー、グリーン、ブラックの6色。

防水は3重構造のしかも浮き袋付きで沈むこともありません。 流れていく可能性はありますが、これは助かりますね。

 

normal waist 2300円 耐衝撃、防塵、防水

こちらもカラー6色、男性に好まれそうなハード防水ケースです。

ごつごつしすぎない感じが気に入りました。ランキングは17000位くらい。

 

galaxy s6 edge 防水ケース 2600円

ギャラクシー用にはなりますが、女性にも人気ありそうなスマートなケースです。

透明感が素敵だと思います。しかし、ランキングは、92000位台、これからですね。

 

まとめ

ざっと探してみてわけですが、あまりこれってものがないという印象です。

ケースはトレンドが早いのでメーカーもどこまでこだわっていいものやら??ってところでしょうか。

デザイン、クオリティはそこそこ、スマホが半年に一回マイナーチェンジをするような現状では仕方ないでしょう。

パワーコーティングも防水効果はありますが、あくまでも生活防水ですし、ボタンやスイッチなどからは浸水します。

スマホの一番の敵はやはり水であることは間違いありません。