iPhone6sの保護フィルム 口コミ評判

6s

6s公式サイト(apple)

いよいよ発表された、Appleの最新スマホのiPhone6s。

これまでのiPhoneシリーズの流れを汲みつつも、全体的な操作性や処理能力、カメラ性能などが時代に合わせて強化されています。

「Appleらしいイノベーションがない」という声も聞かれますが、そこはやはり天下のiPhoneです。

世界的に普及しているiPhoneなので、当然ながら液晶保護フィルムのラインナップも世界トップクラス。

とにかくたくさんの種類が早くも発売されています。

価格帯のバリエーションがあまりにも多いのも、さすがiPhone。なんと77円からあります。

77円だからと言ってチャチなおもちゃのようなフィルムではなく、0.3mmの暑さで硬度9H、指紋防止機能までついているユニークな保護フィルムです。

他にも1000円以下で十分使用に耐える保護フィルムが揃っているので、逆に選ぶのが難しいのではないかと思うほどです。

ただし、これだけたくさんの保護フィルムがあっても、電磁波カット機能はないので、根本的にパワーコーティングとは別の発想で作られていることを付け加えておきます。

 

4.7インチ用0.3mm強化ガラスフィルム硬度9H

 

強化ガラス液晶保護フィルム硬度9H、透過性96%

日本製素材、0.2mm 硬度9Hラウンド処理、飛散防止処理済み保護フィルム

 

○iPhone6sの口コミ

iOS 9のアプリがパワーアップしているが、これはiPhone6sの性能を意識しているのが明らか。
液晶フィルムを貼ると3Dタッチの操作性が鈍くなる問題が、iPhone6sでは解決されている。
バッテリーの持ちが6では気になっていたが、6sでその問題はかなりマシになっている。

Appleに相当要望がいったのかな? ・相変わらずサイズが大きいので持っていると手から落としそうになる。

・さすがの6s、処理能力が大幅にアップしている。重そうなゲームアプリを動かしてもサクサク。

・本体価格が他のスマホと比べるとかなり高く感じるが、それだけのことはある。

 

○iPhone6sの仕様

大きさ 138.25×67.0×7.1mm

重さ 未定(129g以上)

CPU A9 トリプルコア 2.0GHz

RAM 2GB ROM 16・64・128GB

画面サイズ 4.7インチ

解像度 1920×1080ドット

カメラ 1200万画素/500万画素

カラー ゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド

その他 TouchID・ForceTouch

iPhone6 フィルムより簡単、効果的と高い評判

複数の国で同時発売されたiPhone6、

どの国でも熱狂的なファンがいて高い支持を受けているようです。

iphone61

中国では発売されていないこともあり、人気のあまり密輸事件にも発展しています。

その価格、なんと定価の倍の値段でも購入するユーザーがおり、

中国ではiPhone6を持つことが一つのステータスにもなっているようです。

 

iPhone6はサイズがこれまでよりも少し大きめになりました。

そのため、フイルムの貼り方がさらに難しくなり、増々パワーコーティグの需要が高まる気配を見せています。

パワーコーティングはスマホの形状を問いません。

 

どんな機種にも対応できる柔軟性と機能性がパワーコーティングの最大の魅力です。

 

 

 

iPhone6 ついに予約受付開始!

iPhone6 ついに発売されます。

iphone6

Apple公式サイトより

 

これまでのiPhoneと何が変わったのでしょうか?

まずは大きさ、

大きくなって電池効率も上がったようです。

 

サイズは2種類

iPhone6の4.7インチとiPhone6 Plusの5.5インチが登場です。

 

そして、薄さ

これまでのiPhoneと比べ、最も薄い 6.9mmと7.1mmとなっています。

 

画面もさらにキレイに映るようになっているようです。

今まで以上に画面を保護したくなりますね。

画面とは関係ありませんが、個人的にはディスプレイのページの女性モデルが鼻ピー(鼻ピアス)なのが気にります。

http://www.apple.com/jp/iphone-6/display/

 

パワーコーティングでは、iPhone6の施工例も随時公開していきます。