arrows SV F-03Hの保護フィルム 口コミ情報

svf-03h

公式サイトはこちら

(機種概要)

富士通のドコモ2016年夏モデルとして登場したarrows SV F-03Hは、これまでの富士通スマホにあったコンセプトやイメージを少々新しくするスマホとして発売されました。

多機能化が著しいスマホ市場とは一線を画し、使い心地や質感にこだわって「毎日使う生活必需品」という視点に立っている点がユニークです。通常は色が変わっても質感は同じですが、このarrows SV F-03Hはカラーバリエーションごとに質感が変わるという凝りようです。

持ちやすさやボディの美しさをいつまでも保つような素材の採用など、内部のテクノロジーや液晶の性能といった競争とは距離を置いている特徴が際立っています。

防水性能は富士通のお家芸ですが、それに加えて最大バッテリーの持ちが3日間を超えるというタフさも、毎日使うものとしてスマホを考えた同社のこだわりでしょう。

人気機種ゆえに液晶の保護フィルムも多数発売されていますが、電磁波をカットする独自の性能を持つのはパワーコーティングのみです。

 

(フィルム紹介)

・硬度9Hの強化ガラス採用、指紋防止機能付きで500円の保護フィルム

 

・衝撃吸収力が強く反射防止性能にも優れた液晶保護フィルム

 

・衝撃に強く刃物などの傷にも強い保護フィルム

 

・旭硝子製、硬度9Hで指紋防止機能付きのハイエンド保護フィルム

 

 

○arrows SV F-03Hの口コミ

・富士通から出た初の廉価版は、Xperiaにそっくりw

・安い国産スマホの割にはよくやってるレベル

・特に際立った良さはないが、逆に悪さもない

・スマホゲームをするとなるとスペック的にきつい

・スピーカーの音が小さいので、目覚ましに使うには無理がある?

 

 

○arrows SV F-03Hの仕様

サイズ:144mm×72mm×7.8mm

重量:141g

搭載OS:Android 6.0

ワンセグ:○

おサイフケータイ:FeliCa/NFC

赤外線通信:×

防水対応:○

テザリング対応:○

カメラ性能:静止画           1310万画素

動画:1920×1080

ディスプレイ:種類           TFT液晶(IPS式)

サイズ:約5.0インチ

ピクセル数:1280×720ピクセル

解像度:約293ppi

縦横比:16:9

表示色数:1677万色

CPU:Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz(4Core)

RAM:2GB

ストレージ:

本体:16GB

外部:

2GB microSD

32GB microSDHC

200GB microSDXC

通信方式:

FOMAハイスピード(14.0Mbps/5.7Mbps)

Xi(VoLTE対応)(150.0Mbps/50.0Mbps)

無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n

Bluetooth:4.1

バッテリー放電容量:2580mAh

連続待受:

約780時間(3G)

約630時間(GSM)

約640時間(LTE)

連続通話:

約700分(3G)

約620分(GSM)

 

arrows Fit F-01Hの保護フィルム 口コミ情報

arrows Fit F-01H

公式サイト

https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/f01h/

機種概要

NTTドコモから2015年秋冬モデルとして登場した、富士通のArrows Fit。ドコモの品番はF-01Hです。いわゆるグローバルモデルではなく、日本国内向けに開発された端末なので日本国内での仕様に特化しています。

まず、名前の通り日本人が手に取った時にフィットする大きさと形状に工夫が見られます。あまり大きすぎる端末は国内向けではないので、これくらいの大きさが手頃でしょう。

ディスプレイについては、次世代ディスプレイの本命と言われる有機ELを採用。液晶では難しかった表現を可能としています。今ひとつ普及しない有機ELですが、色鮮やかな表現力や省電力性能は文句なしです。

液晶ではありませんが、ディスプレイを保護する必要があるので保護フィルムはたくさんの商品が発売されています。ただし、スマホ本来から出る電磁波についてはいかなり保護フィルムにもシャットアウトする性能がないので、パワーコーティングが持つ保護機能に加えて電磁波カット機能に軍配が上がります。

 

arrows Fit F-01Hの保護フィルムラインナップ

・保護フィルム付きのスマホカバー

・気泡、指紋、反射を低減したベーシックな保護フィルム

・非光沢、ノングレアの保護フィルム

・ガラスライクでスムースタッチな保護フィルム

arrows Fit F-01Hの口コミ

・名前の通り、本当に手にフィットするので長く使っても疲れない。

・電池の持ちがかなりいい。何度も改善してきたたまもの。

・小さくしてバッテリーの持ちを良くするためにスペックを落としすぎたような気も?

・スペック的にはXperiaのほうが魅力的だが、手頃感がある。

・Android5.1なので今後長く使えるのがうれしい。

 

 

arrows Fit F-01Hの仕様

サイズ:高さ約141mm×幅約 69mm×厚さ約 8.9mm

電池パック装着時の重さ:約 149g

連続待受時間:(静止時)LTE:約 540時間/3G:約 670時間/GSM:約 520時間

連続通話時間:(音声通話時)LTE:約 700分/3G:約 630分/GSM:約 540分

実使用時間:約 82.4時間

充電時間:約 140分急速充電(ACアダプタ 04/ACアダプタ 05)対応(約 140分/約 140分)

バッテリー容量:2330mAh

ディスプレイ(メイン/サブ):HD 有機EL/未対応

解像度(ピクセル数):横720×縦1280ピクセル/未対応

VoLTE対応:対応

対応周波数:2GHz対応、1.7GHz対応、1.5GHz未対応、800MHz対応、700MHz未対応

FOMAハイスピード:(受信/送信)対応(受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps)

OS:AndroidTM 5.1

内蔵メモリ:ROM16GB

RAM:2GB

プロセッサ:Qualcomm MSM8916 クアッドコア1.2GHz

対応UIM:ドコモnanoUIMカード

ARROWS NX F-04G(アローズ)保護フィルム  口コミ評価 評判

arrows

ドコモの2015年夏モデルのひとつであるARROWS NX F-04G(アローズ)の保護フィルム評価です。

ラインナップは、光沢系、指紋防止、耐衝撃、なめらかタッチ、プルーライトカット、さらさらタッチ、 スーパークリア、気泡消失、のぞき見防止、強化ガラス、反射防止、と一通り揃っています。

主要メーカー:アスデック、レイ・アウト、ELECOM、Breeze、HOYA、他

価格帯:580円〜2322円

新モデルということもあり、まだ現時点ではレビューがあまりありません。

アマゾンと楽天では、商品数は楽天が多く、特にガラスフィルムの品数は圧倒的。

ガラス系だと、3500円〜になっっています。

スマホの大型化に伴い、保護フィルムとは別にブックカバータイプも人気が高まってきています。

機種の口コミとしては、 バッテリーの減りが早い、発熱、動作緩慢など。

口コミはネガティブなものが集まる性質があるのでご参考までに。

この機種最大の特徴は、「虹彩認証」でしょう。

画面を見るだけでパスワードのロックが外れるという機能は驚きですね。

ツイッターでの口コミは、一般ユーザーが少なく、業者っぽいのが多いですね。

スマホの使い勝手は慣れによるものが大きいのではないかと思いますが、バッテリー消費などは重要な選択基準ですから、高機能になりすぎる弊害がそこに表れると問題ではあります。

TVのように高機能になりすぎてユーザーを置き去りにしてしまうことのないようであれば、他人との違いが出せる新機能は大歓迎です。

 

キャリア
ドコモ(docomo)
機種名
ARROWS NX F-04G(アローズ)
メーカー
富士通株式会社
サイズ
幅×高さ×奥行き(mm)
W70×H146×D8.8(10.5)
重量
155g/dd>
CPU
Qualcomm MSM8994オクタコア 2.0GHz(クアッドコア)+ 1.5GHz(クアッドコア)
画面
約5.2インチ (1,440×2,560ドット フルHD)
内部メモリー
RAM 3GB/ROM 32GB
カメラ
有効画素数 約2,150万画素
サブカメラ
有効画素数240万画素
バッテリー容量(mAh)
3120mAh
ワンセグ/フルセグ
両方あり
防水
IPX5/IPX8
おサイフケータイ
有り
赤外線通信
あり
VoLTE
可能
価格
¥55000円〜(中古円)
MNP(のりかえ)
ーーーーー
機種変更
ーーーーー