BASIO2 SHV36の保護フィルム 口コミ情報

basio2_detail_00

(機種概要)

高齢者向けスマホとして発売されたシャープの2016年モデルです。BASIO(ベイシオ)という名称から連想されるように基本的な性能をできるだけ簡単に操作できるように設計されており、メニューボタンの大きさやボタンが光るようになっている機能などに、その配慮が見られます。

さらに拡大鏡という機能を使うと表示されている画面の一部を大きくすることもできるので、小さな字が見づらいという人にも配慮されています。

防水機能も充実しているので、うっかり落としてしまったり濡らしてしまったという時も安心です。

高齢者が利用することが前提になっているスマホなので、落としてしまった場合などの対策として液晶保護フィルムは重要です。ここでは京セラ BASIO2 SHV36用の液晶保護フィルムをいくつか紹介していますが、パワーコーティングのように人体に有害とされる電磁波をカットする機能はそもそもないことを付け加えておきます。

 

(フィルム紹介)

・カメラレンズ用のフィルムもついてお手頃価格の保護フィルム

 

・日本製でありながらリーズナブル、高級感のある光沢

 

・衝撃吸収型で落とした時の保護機能に優れた保護フィルム

 

・ブルーライトカットで見やすく高齢者も安心

 

○BASIO2 SHV36の口コミ

・BASIOは京セラからシャープにメーカーが変わって良くなったと思う。

・いかにも高齢者向けという感じではないのがイマドキです。

・必要な機能がきっちり網羅されているので高齢者でなくても使いやすい。

・カバーが付いているので壊れにくい感じがある。

・ソニーのデジカメっぽいデザインのスマホ。

 

○BASIO2 SHV36の仕様

サイズ:143mm×71mm×9.3mm

重量:150g

搭載OS:Android 6.0

ワンセグ:○

おサイフケータイ:×

赤外線通信:○

防水対応:○

テザリング対応:○

カメラ性能

静止画:1310万画素

動画:1920×1080

ディスプレイ:IGZO-TFT液晶

ピクセル数:1280×720ピクセル

解像度:約293ppi

縦横比:16:9

表示色数:1677万色

CPU:Qualcomm Snapdragon 617 MSM8952 1.5GHz(8Core)

RAM:2GB

ストレージ

本体:16GB

外部:2GB microSD 32GB microSDHC

通信方式:4G LTE/WiMAX 2+(VoLTE対応)(150.0Mbps/25.0Mbps)

無線LAN:IEEE802.11b/g/n

Bluetooth:4.2

バッテリー放電容量:2810mAh

連続待受:約820時間(LTE)

連続通話:約1170分