XperiaZ5 Premium SO-03Hの保護フィルム 口コミ情報

XperiaZ5 Premium SO-03Hの保護フィルム 口コミ情報

XperiaZ5 Premium SO-03H

機種概要

NTTドコモの2015-2016年冬モデルとして登場したSO-03H。

Xperiaブランドの第5世代となるハイスペックスマホです。

最大の特徴は、スマホでは世界初となる4Kディスプレイを採用していることです。

 

あの小さい画面に4Kの解像度がどこまで必要なのかという疑問も湧きますが、

小さい画面だからこそ細かい字や図形を判別するために役立つとのことです。

液晶の表示能力に加えて、Xperiaシリーズの定評あるカメラ機能も充実しています。

2300万画素のカメラ性能は専用のデジタルカメラに匹敵するもので、まさにデジカメいらずです。

(フィルム紹介)

厚さ0.33mm、硬度9Hの標準的なガラスフィルム

 

ゴリラガラス採用、厚さ0.2mmで指紋防止コーティングのハイエンドフィルム

 

ラウンドエッジ加工、硬度9Hのコスパフィルム

○XperiaZ5 Premium SO-03Hの口コミ

・撮影時にピントがボケているように感じる。撮影した写真を見るとあっているので、これは仕様?
・アプリのエラーが多いという噂があるが、自分ではそういうことは起きなかった。
・あまりにも液晶の性能が高いので、ワンセグのテレビが荒く見える(笑)
・バッテリーの減りが早く感じるのは仕方ないかも。

 

○XperiaZ5 Premium SO-03Hの仕様

サイズ:高さ約 154mm×幅約 76mm×厚さ約 7.8mm
電池パック装着時の重さ:約 181g
連続待受時間:(静止時)LTE:約 490時間/3G:約 510時間/GSM:約 400時間
連続通話時間:(音声通話時) LTE:約 1330分/3G:約 860分/GSM:約 800分 実使用時間:約 77時間
充電時間:約 140分
バッテリー容量:3430mAh
ディスプレイ(メイン/サブ):4K TFT (Triluminos® Display for Mobile / トリルミナス® ディスプレイ for mobile)
LTE:PREMIUM 4GTM対応
VoLTE対応:対応
対応周波数:2GHz対応 1.7GHz対応 1.5GHz対応 800MHz対応700MHz対応
OS:Android 5.1
内蔵メモリ:ROM32GB RAM 3GB
プロセッサ:Qualcomm MSM8994 オクタコア2Ghz(クアッドコア) + 1.5Ghz(クアッドコア)
対応UIM:ドコモnanoUIMカード

 

Xperia Z4 SO-03G 保護フィルム口コミ評判 評価

Xperia(TM) Z4 SO-03G   製品   NTTドコモ

2015年夏モデルとして、Xperia Z4 SO-03Gがドコモから発売されました。

カラーは4色 ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーンです。
こちらの新機種は、Xperia A4 SO-04Gの上位版で発売されます。
04との違いは、大きさと性能。 2つ機種で大きな違いを明確に打ち出してきたモデルです。

XperiaTM Z4 SO-03Gがハイスペックになっており、特徴としてCPUがオクタコアという8コアになっています。
04と比較すると倍違いますので、この分動きがよく、ストレスフリーと言えそうです。

そしてディスプレイです。 04は「720×1280 HD」、03は「1080×1980 FHD」になります。

他には、メモリーとストレージ、バッテリー、サイズとかなり違います。

5.2インチの保護フィルム

現在、発売中の保護フィルムは、大体3種類程度でした。

XperiaTM Z4 SO-03G 保護フィルム  価格 2,296円 (税込 2,480 円) 送料別 ラ

ウンドエッジ加工が特徴。

製品素材 ガラス(基材)、フィルム(飛散防止処理、粘着部)

主な特徴

  • ディスプレイ前面のスピーカーポートや、各種センサー、カメラホールはすべてCNC超精密切削加工で成形。
  • 0.33mm (総厚0.55mm)タイプ
  • 防汚コーディング 飛散防止シリコン粘着シート
  • 高い信頼性を誇る日本(旭硝子社)製を使用。設計は全て日本国内で行い、精密切削加工が可能な工場で生産。
  • 背面用もあり 硬度9H

 

FD-XPZ4-GLASS-CL  1389円

 

最近は背面ガラスも売っている Xperia Z4用 背面ガラスプレート(カモフラージュカラー) 2,480 円

まだまだ品数は少ないようで、必須アイテムだけに今後に期待します。
メーカーが純正でフィルムのような機能を製品に持たせるとそれはイコール、コストとなって跳ね返るので、 保護フィルムが別売りという流れは当分はこのままかと思います。

傷から守るだけでなく、パワーコーティングにしかない電磁波防止機能、貼る失敗のない独自の特徴をもっと多くの方に知ってもらえれば嬉しく思います。

 

キャリア
ドコモ(docomo)
機種名
XperiaTM Z4 SO-03G
メーカー
ソニー
サイズ
幅×高さ×奥行き(mm)
W72×H146×D6.9
重量
144g/dd>
CPU
MSM8994オクタコア 2.0GHz(クアッドコア)+ 1.5GHz(クアッドコア)
画面
約5.2インチ 約2,070万色 IGZO(1,080×1,980ドット フルHD)
内部メモリー
RAM 3GB/ROM 32GB
カメラ
有効画素数 約2,070万画素
サブカメラ
有効画素数 不明
バッテリー容量(mAh)
2930mAh
ワンセグ/フルセグ
両方あり
防水
IPX5/IPX7
おサイフケータイ
有り
赤外線通信
あり
VoLTE
可能
価格
未定 定価万円(中古円)
MNP(のりかえ)
ーーーーー
機種変更
ーーーーー

最後のプロモーションムービーです。

xperia z3 保護フィルム口コミ評判 評価

xperia-z3

 

xperia z3 スペック

キャリア
ソフトバンク、ドコモ、au
機種名
xperia z3 401so(ソフトバンク)、Xperia Z3 SO-01G(ドコモ)、Xperia Z3 SOL26(au)
メーカー
ソニーモバイル
サイズ
幅×高さ×奥行き(mm)
W72×H146×D7.3
重量
152g/dd>
CPU
2.5GHz APQ8084クアッドコア
画面
5.2インチTFT 1080×1920
内部メモリー
ROM32GB RAM3G
カメラ
2070万画素 4K動画撮影
サブカメラ
220万画素
バッテリー容量(mAh)
3100
ワンセグ/フルセグ
両方あり
防水
IPX5/IPX8
おサイフケータイ
有り
赤外線通信
なし
VoLTE
可能
価格
定価6万9120円
ドコモ 新規0円 ソフトバンク 新規30720円 AU 新規32400円
MNP(のりかえ)
ドコモ 0円 ソフトバンク 0円 AU 10800円
機種変更
ドコモ 32400円 ソフトバンク 30720円  AU 32400円

Xperia Z3の保護フィルムは、さすがに人気機種だけに無数と言っていいくらいあります。
これじゃ正直、選べません。

主なニーズとしては、

  • 強化ガラス系
  • 極薄フィルム
  • 光沢
  • 覗き見防止
  • 防指紋
  • 気泡レス
  • スムースタッチ
  • 耐衝撃
  • 表裏面保護
  • ブルーライトカット
  • 非光沢

価格帯
安いもので800円〜、ガラス系だと4000円弱くらいが相場です。

 

Xperia Z3は全キャリアで扱っている商品なのでアクセサリーは豊富です。
色々あるのはあるのですが、フィルムの問題を解決できるものはまだないようです。

特に厚み、気泡の問題はなかなかクリアできません。

Xperia Z3 Compact SO-02G 保護フィルムの口コミ評判

機種の特徴

Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G

この機種についてまずは簡単に触れておきましょう。

これまでの同タイプのものよりも年々、人気を上げてきているスマホです。

Xperia Z3 Compactの場合、大きさは比較的コンパクトなタイプで、カメラのブレ補正が強力ですので、

動画撮影の多い時代に向けての機種になります。

ちなみにXperia Z3 Compact SO-02Gはdocomoのみの発売です。

この機種対応の主な保護フィルムは約10種類ほど発売されています。

  • on-device 1620円~
  • BUFFALO 高光沢タイプ BSMPXZ3FG 570円~
  • ゴリガラス LEPLUS(ルプラス) LP-XPZ3FGL02 3980円~
  • アスデック 【ノングレアフィルム3】 700円~
  • 【RCP】【smtb-kd】 1124円~
  • GK572Z3COM ラスタバナナ 3280円~


価格帯としては、保護フィルムは600円~、ガラス系は3200円~となっています。

 

口コミ情報

口コミ情報まとめを行ってみると、

やはりフィルムは貼るのに苦労する点と使っているうちに擦り傷が気になってくるという意見が目立ちます。

ガラス系は製品の値段が高額、貼った仕上がりの厚みが気になるという声が多くありました。

それに横からの力には弱いので貼る前には特に注意が必要とのことです。

これらの口コミから保護フィルム、ガラス製品の限界を感じます。

 

手前味噌ではありますがその点、パワーコーティングは自信あり

今や全国に100店舗を超えるケータイショップ等で取扱いされています。

まだガラスや保護フィルムしか経験ない方には、持続性と機能性を考えて是非一度、パワーコーティングを試していただきたいですね。

全国のショップ検索はこちら。