HTC J butterfly 保護フィルム 口コミ評判

HTC-J-butterfly-HTV31

日本でのシェアはそれほど高くはありませんが、根強い固定ファンを持つHTC。

世界に目を向けると国産メーカーをはるかにしのぐシェアを持っているので、世界標準の スマホと言って良いでしょう。
事実、HTC J butterfly向けの保護フィルムは世界中のメーカーから色々なものが発売され ています。

価格は198円から1000円までがメインラインで、上位強化ガラスは1500円から3000円くら いまで。

堅牢さと薄さを両立しているものは高価になりますが、0.2mm程度がフィルムの 限界です。

また、人体に有害とされる電磁波を軽減する機能はないため、
薄さと電磁波カットという メリットを備えているパワーコーティングの優位性は高くなっています。

アマゾンには大量にHTC J butterfly向け保護フィルムがラインナップされているので、選 択の幅はかなり広くなっています。

 

日本製の強化ガラスを使用した硬度9H級フィルム

 

自己吸着タイプで貼りやすい、貼り直し可能なガラスフィルム

 

安さが売り、衝撃を吸収する保護シール

 

最高値クラスだが、約8倍の匈奴を持つ0.26mm強化ガラス

 

1枚198円、安さが売りの保護フィルム

 

覗き見防止機能つき、光の反射を押さえて正面からは見やすいフィルム

 

 

○HTC J Butterflyの口コミ

・前モデルがアルミボディだったのに対して、若干のチープ感がある。
・高性能になった一方でボディサイズが変わっていないので、バッテリーの減りが早くな った?
・HTC特有のタッチパネルの触感、操作性がとても良い。保護フィルムを貼ってもそれが 損なわれない感じがHTCっぽい。
・バタフライと言えば赤、やっぱりカッコいい。
・もともと音の良さに定評のあったメーカー。Butterflyになってもオーディオみたいな音 が楽しめる。
・これまでのHTC端末と比べると大きすぎる?それゆえにフィルムを貼ると重くなったよ うに感じる。

 

さすがHTC、口コミについてもかなりシビアな目で見られていることが分かります。
スマ ホ上級者向けと言われるだけのことはあります。

○仕様

サイズ(幅×高さ×厚さ):約73 × 151 × 10.1 mm

キャリア:au

重量:約162g

連続待受時間4G LTEエリア:約370時間 WiMAX 2+:約370時間

内蔵メモリ容量:32GB ディスプレイ(画面)

タイプ:Super LCD3 ディスプレイ(画面)

サイズ:約5.2インチ ディスプレイ(画面)

最大表示色:約1,677万色 ディスプレイ(画面)

解像度:2,560×1,440(WQHD)

防水:○(IPX5/IPX7)

防塵:○(IP5X)

OS:Android5.0

CPU:MSM8994 2.0GHz クアッドコア + 1.5GHz クアッドコア

オフィシャルサイト:http://www.htc.com/jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事









ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ