HUAWEI P9 liteの保護フィルム 口コミ情報

huwei

サイト http://mobile.rakuten.co.jp/product/p9lite/?sclid=a_other

(機種概要)

主にSIMフリースマホ市場で着々とシェアを伸ばしている中国HUAWEI社のスマホです。

何といっても最大の魅力は、価格が安い上に高性能であること。

このコストパフォーマンスはなかなかマネができないことで、HUAWEI端末に共通する強みです。

 

金属製のボディに漂う高級感と、オクタコアプロセッサという強力な処理能力、それでいてバッテリーの持ちが決して悪くないという性能のバランスは、Androidスマホの中でもトップクラスです。

 

同じHUAWEIの先代機種、HUAWEI P8 liteの評判がとても良かっただけに、その後継となるHUAWEI P9 liteでもそのコストパフォーマンスの高さは存分に発揮されています。

Emotion UIというHUAWEI独自のインターフェイスについてはAndroidの標準的なスタイルと異なるので最初は面食らうかも知れませんが、慣れるとこちらのほうが使いやすいという声も聞かれます。

大きな液晶ディスプレイも売りの機種だけに、液晶ディスプレイを保護することにも心を配る必要があります。

そのため多くの保護フィルムが発売されていますが、健康に影響があるとされる電磁波をカットしつつ液晶を保護できるのはパワーコーティングのみです。

 

(フィルム紹介)

・飛散防止、硬度9H、厚さ0.33mmというバランスのとれた性能が魅力

 

・元々はiPhone向けの廉価版保護フィルムですがP9 Liteにも使えます

・ディスプレイの美しさを損ねない設計の保護フィルム

 

○HUAWEI P9 liteの口コミ

・おぉ・・・やっぱりスゴい。前作P8の時と同じ感動。

・この価格なので文句は言えないが、ゲームで使うにはちょっと遅い。

・バッテリーの持ちが意外にいい。

・普通に使う分には、これ以上の選択肢はないと思う。

・これで3万円を切るというのは中華端末恐るべし。

・もっとゴテゴテしたスマホだと思っていたが、意外にシンプルに作られているので気に入っている。

 

○HUAWEI P9 liteの仕様

サイズ:高さ約146.8 mm、幅72.6 mm、厚さ約7.5 mm

重さ:約147 g

カラー :ゴールド、ホワイト、ブラック

対応OS:Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1

CPU:Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4×1.7GHz)

メモリ:RAM:2GB / ROM:16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)

バッテリ:容量3000 mAh

連続待受時間:LTE-FDD:約610h / WCDMA:約630h / GSM:約600h※1

連続通話時間: WCDMA:約18.9h / GSM:約31.5h※1

ディスプレイ:5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS(in-cell)

カメラ: メインカメラ:1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)

インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)

通信速度(受信時/送信時): 下り(受信時)最大150Mbps(LTE) 上り(送信時)最大50Mbps(LTE)

通信方式: FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28

TDD-LTE : B40

W-CDMA : B1/5/6/8/19

GSM : 850/900/1800/1900MHz

Wi-Fi: 802.11b/g/n (2.4GHz )

Bluetooth通信:Bluetooth v4.1

テザリング機能:最大接続台数:8台

その他:

測位方式:GPS/AGPS/Glonass

センサー:指紋、加速度、コンパス、環境光、近接

Nano-SIM :

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事









ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ