MONO MO-01Jの保護フィルム 口コミ情報

(機種概要)

中国のスマホメーカー、ZTEがドコモ向けに開発・リリースしたスマホがMONO MO-01Jです。中国製品というと「安かろう悪かろう」というイメージが根強いですが、HUAWEIと並んでこのZTEは世界的にも高く評価されているメーカーです。

MONOという商品名の由来は、機能や使い勝手を極限までシンプルにすることとなっています。そのコンセプト通り、このMO-01JはAndroid6.0を搭載した最新の多機能スマホでありながら、画面を見ずに操作できる機能の搭載など、とにかく使いやすさにこだわりが見られます。

防水性能やバッテリー容量の大きさなども、日々のスマホ生活において「このスマホにして良かった」と思えるようなものばかりです。スマホの基本的な性能を持ちつつ、とにかく使いやすい機種にしたいという方におすすめです。

なお、世界的にシェアを持つスマホブランドだけに液晶保護フィルムも各社からさまざまなものが売られています。ただし、液晶を保護しながら電磁波をカットできるのはパワーコーティングだけです。

 

(フィルム紹介)

・表面硬度9H、厚さ0.33mm、強化ガラス使用の保護フィルム

 

・日本製のガラス使用、指紋防止性能に優れた保護フィルム

 

・強化ガラス採用、ブルーライトカット性能もついたハイエンドフィルム

 

○MONO MO-01Jの口コミ

・安物だと思っていたが、Android6.0が動くまともなスマホだった。

・この価格でこれだけの性能があれば十分、中華スマホ恐るべし。

・プラスチックのぺラッとした感じではないので、意外に重厚な感じ。

・Android6.0世代のスマホにしては画面が小さい?

・余分なアプリが山ほど入ってないのがいい。

 

MONO MO-01Jの仕様

サイズ:136mm×69mm×8.8mm

重量:138g

搭載OS :Android 6.0

ワンセグ:×

おサイフケータイ:×

赤外線通信:×

防水対応:○

テザリング対応:○

カメラ性能:静止画           1330万画素

ディスプレイ種類:TFT液晶

サイズ:約4.7インチ

ピクセル数:1280×720ピクセル

解像度:約312ppi

縦横比:16:9

表示色数:1677万色

CPU:Qualcomm Snapdragon 617 MSM8952 1.5Ghz x 4・1.2Ghz x 4 GHz(8Core)

RAM:2GB

ストレージ:

(ROM)本体16GB、外部2GB microSD、32GB microSDHC、128GB microSDXC

通信方式:FOMAハイスピード(14.4Mbps/5.7Mbps)、Xi(VoLTE対応)(150.0Mbps/50.0Mbps)

無線LAN:IEEE802.11b/g/n

Bluetooth:4.1

バッテリー:放電容量2440mAh

連続待受:約410時間(3G)、約360時間(GSM)

約580時間(LTE)

連続通話:約710分(3G)、約660分(GSM)