STAR WARS mobile SW001SHの保護フィルム 口コミ情報

(機種概要)

映画「スター・ウォーズ」の世界をそのままデザインされたユニークなスマホです。ソフトバンクの2016年モデルとしてシャープから発売されました。デザインは2種類で、それぞれ帝国軍バージョンと反乱軍バージョンという凝りようです。外観のデザインだけでなく、ライブ壁紙やインターフェイスもスター・ウォーズに登場する機器類の世界観がしっかりと再現されています。本当にスター・ウォーズの劇中に出てきそうです。

もちろんスマホとしての性能も十分で、シャープ製のAQUOSシリーズがベースとなっています。搭載OSはAndroid6.0なので2017年以降のアプリにもしっかり対応しています。

液晶にはシャープの伝家の宝刀、IGZOが採用されており、液晶の美しさと省電力性もバッチリです。そんな重要な液晶を保護するためのフィルムについては、デザインが特殊なスマホだけに専用となると数が少ないのですが、AQUOSシリーズのフィルムを流用することができます。

なお、これらのフィルムには共通して衝撃から守る性能はありますが、パワーコーティングのように電磁波をカットする性能まではありません。

 

(フィルム紹介)

・スター・ウォーズスマホ専用!能力的にもそん色のない保護フィルム

 

・流用可能な高度9H飛散防止、指紋防止性能が充実したAQUOS用保護フィルム

 

・保護フィルムとケースがセットになった世界観をしっかりと保つフィルムケースセット

 

 

○STAR WARS mobile SW001SHの口コミ

・ついに出た、スター・ウォーズスマホ。やっぱり自分は反乱軍仕様が好きです。

・単なるスキンを変えただけのスマホかと思ったら、UIもスター・ウォーズそのものでびっくりした。

・ちょっと価格が高いような・・・ライセンス料のせい?

・スター・ウォーズにばかり目がいくが、実はめっちゃ高性能。

・せっかくのスター・ウォーズなのでもっとディスプレイが大きくても良かった?

 

 

○STAR WARS mobile SW001SHの仕様

サイズ:149mm×73mm×7.6mm

重量:155g

搭載OS:Android 6.0

おサイフケータイ:NFC

赤外線通信:×

防水対応:○

テザリング対応:○

カメラ性能:静止画           2260万画素

動画:3840×2160

ディスプレイ:IGZO-TFT液晶(?式)

サイズ:約5.3インチ

ピクセル数:1920×1080ピクセル

解像度:約415ppi

縦横比:16:9

表示色数:1677万色

CPU:Qualcomm Snapdragon 820 MSM8996 2.2Ghz x 2・1.6Ghz x 2 GHz(4Core)

RAM:3GB

ストレージ:

(ROM)本体32GB

外部:2GB microSD、32GB microSDHC、256GB microSDXC

通信方式:プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)、SoftBank 4G/4G LTE(VoLTE対応)(350.0Mbps/37.5Mbps)

無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth:4.2

バッテリー放電容量:3000mAh

連続待受:約620時間(3G)、約585時間(GSM)、約545時間(LTE)

連続通話:約1790分(3G)、約800分(GSM)