XperiaZ5 Premium SO-03Hの保護フィルム 口コミ情報

XperiaZ5 Premium SO-03Hの保護フィルム 口コミ情報

XperiaZ5 Premium SO-03H

機種概要

NTTドコモの2015-2016年冬モデルとして登場したSO-03H。

Xperiaブランドの第5世代となるハイスペックスマホです。

最大の特徴は、スマホでは世界初となる4Kディスプレイを採用していることです。

 

あの小さい画面に4Kの解像度がどこまで必要なのかという疑問も湧きますが、

小さい画面だからこそ細かい字や図形を判別するために役立つとのことです。

液晶の表示能力に加えて、Xperiaシリーズの定評あるカメラ機能も充実しています。

2300万画素のカメラ性能は専用のデジタルカメラに匹敵するもので、まさにデジカメいらずです。

(フィルム紹介)

厚さ0.33mm、硬度9Hの標準的なガラスフィルム

 

ゴリラガラス採用、厚さ0.2mmで指紋防止コーティングのハイエンドフィルム

 

ラウンドエッジ加工、硬度9Hのコスパフィルム

○XperiaZ5 Premium SO-03Hの口コミ

・撮影時にピントがボケているように感じる。撮影した写真を見るとあっているので、これは仕様?
・アプリのエラーが多いという噂があるが、自分ではそういうことは起きなかった。
・あまりにも液晶の性能が高いので、ワンセグのテレビが荒く見える(笑)
・バッテリーの減りが早く感じるのは仕方ないかも。

 

○XperiaZ5 Premium SO-03Hの仕様

サイズ:高さ約 154mm×幅約 76mm×厚さ約 7.8mm
電池パック装着時の重さ:約 181g
連続待受時間:(静止時)LTE:約 490時間/3G:約 510時間/GSM:約 400時間
連続通話時間:(音声通話時) LTE:約 1330分/3G:約 860分/GSM:約 800分 実使用時間:約 77時間
充電時間:約 140分
バッテリー容量:3430mAh
ディスプレイ(メイン/サブ):4K TFT (Triluminos® Display for Mobile / トリルミナス® ディスプレイ for mobile)
LTE:PREMIUM 4GTM対応
VoLTE対応:対応
対応周波数:2GHz対応 1.7GHz対応 1.5GHz対応 800MHz対応700MHz対応
OS:Android 5.1
内蔵メモリ:ROM32GB RAM 3GB
プロセッサ:Qualcomm MSM8994 オクタコア2Ghz(クアッドコア) + 1.5Ghz(クアッドコア)
対応UIM:ドコモnanoUIMカード